最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

特定疾患とはどう言う疾患?

  1. 特定疾患とはどう言う疾患?|
  2. その他|
特定疾患とはどう言う疾患なんでしょうか?<
代表的な病名としてベーチェット病・重症筋無力症・筋萎縮性側索硬化症・悪性関節リウマチ・プリオン病などの疾病です。
一般的には、馴染みが薄い疾病ですね。

このような特定疾患は、どうしても「難病」「重い病気」「不治の病」と言う印象が浮かびますよね。実際、この世の中には、原因不明で治療方法も確立していない難病で困っている人たちが多数います。

特にこの特定疾患は、治療はきわめて困難だけでなく、殆どの患者の病状が慢性化し、少し改善されたとしてもその後の後遺症で、社会復帰が極めて困難であるのです。

また、医療費も高額で経済的な問題や介護問題など家庭的にも精神的にも負担の大きい疾病です。
特定疾患は、このような難病
なので、患者やその家族など個人の力ではどうしようもありません。

国(厚生労働省)は、このような123の疾患を特定疾患と定義し、そのうちの45の特定疾患については、「特定疾患医療受給者証」の交付を受けると治療にかかった費用の一部が助成される医療費助成の制度を設けています。